今年1番の買い物は? 乃木坂46山崎怜奈&リスナーの“ベストバイ2020”

©ジグノシステムジャパン株式会社

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」
。11月30日(月)の放送では、みんなの“今年買ってよかったもの”を募集しました。

パーソナリティの山崎怜奈

ふとした疑問や生活の現場で感じるモヤモヤなど、ザワザワしたニュースのなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“ベストバイ2020!”。

SMBCコンサルティングが発表した「2020年ヒット番付」では、東の横綱が「オンライン生活」で、西の横綱も「感染予防グッズ」とコロナによる生活の変化を色濃く反映した番付が話題に。今年も残すところあと1ヵ月、2020年に買ったもののなかでよかったもの、おすすめしたいものを聞いてみました。

するとリスナーからは、「スマートウォッチ。健康管理にも役立ち、購入してからランニングを始めて3kg痩せた。また、心拍数が測れることが友人の結婚式のスピーチで役立った」、「ランニング用シューズ。出勤する機会が減り、在宅が増えて体を動かさなくなり、運動が必要だと思いシューズを買ってウォーキングを始めた」、「モノを捨てられない人間で、小学生1年生の頃から同じ椅子を使っていたが、家にいる時間が増え、腰も痛くなってきたのでゲーミングチェアを購入。集中して勉強できる、我ながらいい買い物」などさまざまなメッセージが。

そんななか、「趣味でギターを弾くけど、マンション暮らしなので近隣に迷惑をかけないように防音室を購入。高い買い物だったが気を遣わずに演奏できるようになり、生活が楽しくなった」というメッセージには「防音室って買えるの?」とれなちはビックリ。「その概念がなくてわからない。どういうこと? スゴい! その発想はなかったな~」ととにかく圧倒されていました。

矢野了平さん(右)とパーソナリティの山崎怜奈

ちなみに、この日のゲストである構成作家・クイズ作家の矢野了平さんの今年のマストバイは「小さなせいろ」。調理師免許&お魚検定2級を持ち、グルメでも知られる矢野さんは毎朝息子さんのお弁当を作っているそうで、小さなせいろを買ったことでレパートリーが広がったそうです。

そして、れなちのベストバイは、リスナーからのメッセージでも数多く寄せられた「ワイヤレスイヤホン・AirPods Pro」。

れなちは友人に勧められて購入したそうですが「本当にいい!」ととにかく絶賛。「iPhoneとか電子機器に簡単接続できるし、耳から外したら音が止まって本体からの音漏れもないし、ノイズキャンセリングが効いて、外の音を取り込みながら音楽を聴くこともできるし、家事をするときも邪魔にならないし、これからの時期はマフラーにも絡まないし……」とそのメリットはとにかくいっぱい。「使い勝手もいいですし、種類もたくさんあるのでワイヤレスイヤホンはおすすめです!」と最後まで猛プッシュしていました。


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年12月8日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。


<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/