米財務長官にイエレン氏

前FRB議長、景気底支え図る

©一般社団法人共同通信社

ジャネット・イエレン氏(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米国のバイデン次期大統領の政権移行チームは11月30日、経済運営のかじ取りを担う次期財務長官に前連邦準備制度理事会(FRB)議長のジャネット・イエレン氏(74)を指名すると正式発表した。上院の承認を得た上で就任すれば、女性初の米財務長官となる。米プリンストン大の女性労働経済学者セシリア・ラウズ氏を大統領経済諮問委員会(CEA)委員長に起用することも決まった。

 米国では新型コロナウイルスの再拡大で新規感染者や死者が急増しており、経済への悪影響は必至だ。経験豊富なイエレン氏を中心に、財政拡張を唱えるメンバーを起用し、景気底支えを図る構えだ。