金正陶器 「鬼滅の刃」を投入 マグ、塗り箸など商品化 温度で絵が変わる「ヒートチェンジ」も 天然木を材料にした本格派

©株式会社中部経済新聞社

「鬼滅の刃」モノクロームマグシリーズ

 キャラクター食器の企画製造販売を手掛ける金正陶器(本社多治見市旭ヶ丘10の6の67、竹内克典社長、電話0572.27.8035)は、アニメの大ヒット作品「鬼滅の刃」のキャラクター食器を市場投入した。主要キャラクターを描いたマグカップ、塗り箸・箸置き、幼児向け食器を商品化。マグカップには温度によって表面の絵柄が変化する「ヒートチェンジマグ」も取り入れた。子どもから大人まで幅広い需要を見込み、市場ニーズに応じてアイテムを拡充していく方針。