東北楽天ドラフト4位の内間が入団合意「投球の幅広げる」

©株式会社河北新報社

東北楽天のユニホーム姿でガッツポーズする内間(楽天野球団提供)

 東北楽天は30日、ドラフト4位で指名した亜大の内間拓馬投手(22)=179センチ、86キロ、右投げ右打ち=と東京都内のホテルで入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸820万円で合意した。

 内間はオンラインで記者会見し「1年目からの活躍が大事。年間を通して、戦力になれるように頑張りたい」と話した。

 150キロ超の直球を軸に、カーブやカットボール、ツーシームといった球種で打たせて取る投球が持ち味。「パ・リーグは落ちる変化球がないと抑えられないので、もっと投球の幅を広げたい」と意欲を見せる。

 将来の目標に最優秀防御率のタイトル獲得を挙げる。「投手の力が数字化されるのは防御率だと思う。チームからの信頼を得て、大事な一戦を任せられるような投手になりたい」と意気込みを語った。(金額は推定)