<あのころ>初のお年玉付き年賀はがき

特等賞品はミシン

©一般社団法人共同通信社

1949(昭和24)年12月1日、郵政省が初のお年玉くじ付き年賀はがきを売り出した。募金付き3円、募金なしは2円だった。特等賞品は「ミシン」、1等「純毛洋服地」2等「子供用本革グラブ」など、最下等は現在と同じ「記念切手」。番号を切り取って出した人もいたようで、それは「無効です」と郵政省。