お札の顔にマラドーナ?アルゼンチンのサポーター団体、賛同を集め政府に提案

©フットボール・トライブ株式会社

ディエゴ・マラドーナ 写真提供:Gettyimages

アルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナの死去はサッカー界に大きな穴を開けた。世界中のサポーターが同氏の存在を人々の記憶に留めようと様々なアイディアを出し合っているが、アルゼンチンではあるキャンペーンが多くの人々の同意を得て話題になっている。

伊メディア『イル・ポスティチポ』によると、アルゼンチンのサポーター団体が様々なキャンペーンの賛同を集めるための専用プラットフォーム『change.org』を利用し、同国の10,000ペソ札(約13,000円)の顔にマラドーナを起用するよう賛同を集め、政府に提案するキャンペーンを立ち上げているとのこと。

アルゼンチン国内でマラドーナは国民的なスターであり、このアイディアが上がるのは初めてではない。しかし、今回のマラドーナの死去により、実現の可能性が高まっている。

マラドーナの死去に際してのバルセロナの追悼動画がこちら。(表示されない場合はこちら