シャープ、毎月マスク30枚が届く「定期便サービス」を開始

©株式会社 音元出版

シャープは、不織布マスクを定期的に購入できる新サービス「マスク定期便サービス」を本日12月1日より受付開始した。

「マスク定期便サービス」のイメージ

価格は1箱あたり1,650円(税込・送料無料)。箱の中には1ヶ月分30枚のマスクがはいっており、毎月ポストに届けられるという。

小さめサイズを装着した女性

サイズは成人男性を想定した「ふつうサイズ」と、女性や小学校高学年以上を想定した「小さめサイズ」の2コースを用意。発送開始は12月下旬を予定する。

「小さめサイズ」のパッケージ
「ふつうサイズ」のパッケージ

同社では4月下旬からマスクの抽選販売を行っていたが、新たに別サービスを立ち上げた格好。マスク定期便サービスは常時受け付けとしているが、「お申し込み多数の場合は、受付を停止することがあります」とアナウンスしている。

ひとりにつき各コース(ふつう/小さめサイズ)最大10箱まで申し込み可能。初回発送以降は、約30日サイクルで毎月発送される。サービスは解約手続きが行われるまで自動継続されるが、解約はいつでも可能。決済方法はクレジットカードとなり、毎月の発送後に決済が行われる。

小さめ(上)/ふつう(下)のサイズ比較

ほか、第32回の抽選販売についてもアナウンスされた。これまで1箱のみの購入だったが、2箱まで購入可能となった。

2箱を購入した際には送料が無料になるほか、1箱あたり2,750円(税込・送料無料)で購入できるという。なお1箱購入時は、これまで通り3,278円(税込・送料別)となる。