【注目リリース】焚き火も調理も楽しめるOUTDOOR MAN(アウトドアマン)の多技能ギア「FLAME BOX」が12月15日(火)より発売開始!

©ハピキャン

外遊びが好きな全ての人という意味合いを持つアウトドアブランド「OUTDOOR MAN(アウトドアマン)」。そんなアウトドアマンから、焚き火からBBQまでマルチに活躍する多技能ギア「FLAME BOX」が登場。2020年12月15日(火)から全国のスポーツチェーン店、アウトドアショップ等で販売開始いたします。

「FLAME BOX」は、焚き火から調理まで!1台4役の多機能ギア

ユーザーの声を集めてできた1台4役の多機能で、焚き火・火起こし・加熱調理・BBQなどを手軽に楽しむことができる本作。コンパクトなサンドメーカーから8インチの大きめなダッチオーブンまでマルチに使える利便性の高いサイズに仕上がっています。

FLAME BOX 参考店頭価格 ¥6,000(税別)
【SPEC】
製品サイズ:組み立て時約 W 210×D 220~320×H 270mm、収納時約 W205×D 45×H 270mm
焼き網:約 W195×D 195mm(取っ手含まず)
重量:約3kg
セット内容:本体、ボトムトレイ、焼き網、トライベットバー×4+1(予備)、ピン×2+1(予備)、ロストル、専用収納バッグ
材質:本体・ボトムトレイ/ステンレスSUS430、焼き網・トライベットバー・ピン/ステンレスSUS201、ロストル/鉄、専用収納バッグ/ポリエステル

セット内容

ロストルを除く素材には、さびにくく丈夫で長持ちする素材のステンレスを採用。火起こしも簡単で、“煙突効果”により空気の対流を促進させることで、効率良く炭火を起こせる設計になっています。

収納イメージ
トライベット

焚き火は下段、炭火は中段、固形燃料は上段と、3段階の高さ調節ができたり、フライパンやダッチオーブンなど、置くものに合わせてトライベットの幅が調節できるマルチユースっぷりもアウトドアマンならではのこだわりといったところでしょうか。

しかも開閉式のボディは、市販の約30〜40cmの薪も切らずにそのまま使えるため、手軽に焚き火を楽しめるのも魅力。冬をより身近に感じるホットなアウトドアギアをぜひお試しください!

お問い合わせ:ライソン株式会社
06-6789-0877
https://www.lithon.co.jp

コンパクト焚き火台なら、こちらの記事もおすすめです!

【注目リリース】焚き火シーズン目前!CHUMS(チャムス)から待望の焚き火台「Booby Face Folding Fire Pit」が登場 - ハピキャン(HAPPY CAMPER)