【ローソン】本気パスタの新作、期待を裏切らない。サーモン、いくら、クリームって最高よ。

©株式会社ジェイ・キャスト

「パスタは好きだけどコンビニでパスタは買わない」という女性の意見に着目し、こだわりの具材とソースを麺量よりも多く使った、ローソンの本格パスタ

2020年9月1日からこれまで、「チーズ!チーズ!チーズ!6種チーズの生パスタ リングイネ」「ボロ!ボロ!ボロネーゼ!角切り牛肉の生パスタ フェットチーネ」など、4種類のパスタを販売してきました。

すべて生パスタを使っており、「家ではなかなか作れない本格的な味」と、20代~40代の女性から支持を集めているそうです。

12月にも華やかなパスタ2品が登場しますよ。

ボロネーゼと濃厚チーズが一皿に!

1日発売は、「サーモン!サーモン!サーモン! バターとディル香るクリーム生パスタ フェットチーネ」(550円)。

サーモンとイクラをトッピングしたクリームパスタです。

目を引くのは、ごろっとした存在感のあるサーモン。塩麹で漬け込み、生臭さを消してほど良い塩味と旨みが合わさっているので、うまみを存分に楽しめます。

ぷちぷちしたいくらも塩気がおいしく、濃厚なクリームとの相性はバツグン。生パスタ(フェットチーネ)とよく絡み、一口で贅沢な美味しさを楽しめます。ほうれん草やきのこも入っているので彩りも◎。

価格は550円ですが、実際これを自宅で作ろうと思うとなかなか大変ですよね。バターとディル(ハーブ)がほのかに香るところも本格的で、家ではなかなかできない味だなと思います。

15日発売は、「ボロ!ボロ!チーズ!チーズ! 奇跡のしあわせ二重奏パスタ」(550円)。

9月に発売した「チーズ!チーズ!チーズ!」と「ボロ!ボロ!ボロネーゼ!」を両方かけた贅沢パスタです。

開発担当者がたまたま混ぜて食べてみたところ、その絶妙な相性に驚き商品化されたそう。

ボロネーゼもチーズも濃厚なので、一皿でかなりの満足感があります。片方ずつ食べても混ぜて食べても美味しい味。のび~るチーズも食欲をそそります。

麺やソースは9月の発売時から調整されており、従来品よりも麺とソース(具材含む)は約2割増えているそうです。

お皿に残ったソースが「もったいない」と思えるので、フェットチーネとソースのバランスを取りながら食べるのがおすすめですよ!

1年の終わりに、おうちでちょっとした贅沢ができるパスタ。食卓を一気に華やかにしてくれますよ。