「猫はやはり神だった」奇跡の失敗写真に大爆笑!…猫神様は人にも力を授けると話題に

©まいどなニュース

「力が…欲しいか?」 あぁ!猫神様が降臨!!(提供:さくらはさん)

こんなはずじゃなかった…という写真が撮れちゃうことってありますよね。そんな思ったのと違った写真を投稿するハッシュタグ「全日本失敗写真協会」がツイッターのトレンド入りするほど盛り上がりました。投稿された写真は失敗なんだけど、じわじわと笑いがこみあげてくる力作?ばかり。さくらは(@sakurabha)さんも、失敗したけど心に残っていた写真をハッシュタグをつけてツイートしたところ、7.2万リツイートと30.6万ものいいねがついて話題になりました。

本当はこんな感じに撮れる予定だったそう(提供:さくらはさん)

その写真は、光のなかに顔だけ浮かび上がる猫のあずきちゃん(7歳)を見上げる茶とらんくん(7歳)。あずきちゃんの体が写っていなくて確かに失敗なんですが、つけられたコメントが秀逸。

「窓外の光が強すぎて
『力が…欲しいか?』
『!?』
みたいになってしまった写真」

リプ欄には、
「すみません、めちゃくちゃ笑いました おかげで元気出ました。ありがとうございます!!!!」
「す、素晴らしいです…!」
「見た瞬間吹き出してしまいましたwww 残業疲れが吹っ飛びました ありがとうございます」
「1日の疲れと眠気がふっ飛ぶ爆笑をありがとうございました」
「むしろこれは成功写真かと思います!」
「猫はやはり神だった」
と、猫神様が爆笑で力を授けてくれたようです。さくらはさんに聞きました。

──「#全日本失敗写真協会」にぴったりの写真ですね。

この写真は昨年の9月1日に撮りました。当時使っていたスマホが逆光に弱く、写真を失敗しがちでした。この写真も逆光に負けた一枚です。失敗したとはいえ、衝撃的でシュールな出来栄えだったので誰かに見てもらって供養になったら…と思い、投稿ました。

猫神様役のあずきちゃん。可愛い時とそうでないときの落差が激しいそうです(提供:さくらはさん)

──写真を見た瞬間に思いついたコメントだったのかしら?

そうですね。真っ先にコメントのようなアテレコが思いつきました。顔(しかも上あごから上)だけ浮いていて、異世界から顔を出しているのが面白くて。

──みなさんに笑いだけじゃなく、元気まで届けましたね。

奇しくも娘の誕生からちょうど2カ月の日に、このツイートが話題になって、私も本当に皆様から元気をもらったなあと思っています。SNSを通じて改めて人との繋がりを強く実感しました。仕事も辞め妊娠・出産・コロナで外出し辛く、社会から隔離されたように感じることが多かったので…。

絵本の読み聞かせを見守る茶とらんくん。きっと娘ちゃんと仲良くなれるね(提供:さくらはさん)

──さくらはさんも元気をもらったんですね! 2匹の猫さんは昨年引き取られたんですか?

保護猫の譲渡会で出会いました。あずきは、好奇心旺盛でお転婆、大雑把、新しいもの好き。茶とらんは、怖がりで甘えん坊、ちょっと神経質、昨日と同じ今日が好きなタイプです。

2匹は大切な家族であり、私を支えてくれている存在です。添い寝してくれたり、授乳中に傍にきて喉を鳴らしたりしてくれて、疲れた心を癒してくれます。子どもがもう少し大きくなったら沢山触れ合って、仲良くなれたらいいなあと思っています。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)