「英検CBT」2020年度第3回1月実施、申込み12/7まで延長

©株式会社イード

申込期間・試験日・合否発表日

日本英語検定協会は2020年11月30日、「英検CBT」2020年度第3回の1月実施の申込みを12月7日まで延長すると発表した。また、1月実施分の実施エリア・試験日程などの詳細が確定した。

「英検CBT」は、自分の都合によって試験日などを選択できるのが特徴。1日で4技能を測定でき、従来型の英検と同じ資格を取得できる。試験日は土日に加え、一部エリアでは平日(月・木・金)も実施している。

「英検CBT」2020年度第3回の1月実施の締切りは12月2日だったが、好評につき12月7日の午前10時まで延長する。ただし、コンビニエンスストアでの支払いを選択した場合は12月3日午後11時59分まで。級や日程、エリアによってはすでに残席が少ない場合があるため、早めの申込みを勧めている。

また、1月実施のエリア・試験日程・試験時間なども確定した。試験は全国47都道府県、75のエリアのテストセンターで実施。原則として毎週土・日で、一部エリアでは平日(月・木・金)・祝日も実施する。実施級は準1級・2級・準2級・3級。級別の実施曜日は異なり、準1級は日曜の午前・昼に行う。2級・準2級・3級は土・日の午前・昼・午後、平日の昼に行う。

そのほか、学習者の検定受験支援およびCBT化の推進の一環として「CBT受験でキャッシュバック」キャンペーンを実施。1月実施の検定については平日(月・木・金)に、英検S-CBTもしくは英検CBTの2級~3級を受験すると、検定料の約20%分がAmazonギフト券でキャッシュバックされる。詳しくはWebサイトで確認できる。

田中志実