目の前のお皿にご飯があるのに…えっ、どうして!?「常識にとらわれない」わんちゃんが話題

©まいどなニュース

目の前のお皿よりエサ袋に直接…常識にとらわれないマロンちゃん

お皿によそおわれたエサではなく袋から直食い…。

「常識にとらわれない」わんちゃんの行動をおさえた一枚がSNS上で大きな注目を集めている。注目のこのわんちゃんの名はマロン。2014年12月に動物保護団体からペット里親募集サイトを経て今の飼い主さんの元にやってきたわんちゃんだということだ。

そのフリーダムな精神にSNSユーザー達から「Appleの昔のCMっぽいなって思いました。」「これが本当の"賢さ"ですね。イギー初登場シーンを思い出しました」「俺はこちらを食べるから人間さんはそちらのお皿を食べてくれみたいなもの」「うちのお猫様もご飯茶碗に入れるために保管してるケースに顔突っ込み始めるから親近感が湧くw」「このマインドで行きたい」など絶賛の声が集まるマロンちゃん。マロンちゃんはいったいどんなキャラクターのわんちゃんなのだろうか?飼い主の方にお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):「常識にとらわれないわんちゃん」として有名になってしまったマロンちゃんですが、普段のキャラクターについてお聞かせください。

飼い主:現在6歳のメスです。元々、保護犬なので人見知りがかなり激しい性格です。

飼い主さんに引き取られたばかりの頃のマロンちゃん

中将:けっして豪快なタイプのキャラクターじゃないんですね!マロンちゃんは袋からの直食いはよくやってしまうのでしょうか?

飼い主:基本的にはしないんです。ふだんはいい子なので…あの写真はたまたま撮れたものです。

中将:珍しく荒ぶったところをおさえられてしまったというわけですね(笑)。ともあれマロンちゃんの行動には好意的なコメントが多数寄せられていますが、大反響へのご感想をお聞かせください。

飼い主:人に酷いことをされてきた保護犬のこの子が誰かの笑顔になれたのかと思うと嬉しく思います。

◇ ◇

飼い主さんのアカウントではマロンちゃんや猫のハナちゃんの楽しい日常が日々アップされている。ご興味のある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)