日本列島の日没リレー中継、オンラインWS12/20

©株式会社イード

ダジック・アース

ダジック・チーム(京都大学大学院理学研究科地球惑星科学輻合部)主催、三菱みなとみらい技術館共催のオンラインワークショップ「ダジック・アース『冬至-日本列島日の入りリレー中継-』」が、2020年12月20日に開催される。事前申込制(抽選)。

ワークショップでは、冬至前日に北海道・宮城・横浜・京都・宮崎の5地点をオンラインで結び、日没のようすをリレー中継する。各地での太陽の沈んでいくようすを見比べながら、冬至を足掛かりに地球の地軸の傾きとその季節への影響、日本列島の広がりについて学ぶ。また、先に日没となる北海道・宮城ではワークショップ中に夜空に「木星・土星の見かけ上の(ほぼ)最接近」が見られるようになるため、そのようすも観察する。

参加無料。ただし、通信費および材料代、ワークシートの印刷費(A4サイズ フルカラー1枚程度)は参加者の自己負担となる。申込みは、インターネットにて受け付けている。締切りは12月7日。定員は20組。抽選のうえ、結果は12月10日以降にメールにて通知する。

◆オンラインワークショップ「ダジック・アース『冬至-日本列島日の入りリレー中継-』」

日時:2020年12月20日(日)15:30~17:30

形式:オンライン(Zoomを使用)

対象:小学3年生以上推奨

募集人数:20組

締切:2020年12月7日(月)

参加費:無料

※通信費および材料代、ワークシートの印刷費(A4サイズ フルカラー1枚程度)は参加者の自己負担となる

申込方法:インターネットにて申し込む

※抽選のうえ、結果は2020年12月10日(木)以降にメールにて通知する

桑田あや