GRANRODEO、デビュー16年目に向けての抱負を語る「まだまだ攻め気を忘れずに頑張ります!」

©ジグノシステムジャパン株式会社

結成15周年を迎えたロックユニット“GRANRODEO”のボーカル・KISHOW(谷山紀章)とギタリスト・e-ZUKA(飯塚昌明)がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて」。11月24日(火)の放送では、オンエア前日にデビュー丸15年を迎えたGRANRODEOの活動16年目がスタートした記念すべき日ということで、あらためて心境と抱負を語りました。

(左から)e-ZUKA 、KISHOW

この日のオープニングトークは、オンエア前日に迎えたGRANRODEOのデビュー記念日の話から。

KISHOW:高校1年生になったGRANRODEOをよろしくお願いします!

e-ZUKA:“少し照れるよね~♪”だね。

KISHOW:それは……(安室奈美恵さんの)「CAN YOU CELEBRATE?」? なんで?

e-ZUKA:“照れるよね!”いまだに、きーやん(KISHOW)と2人きりにさせられると照れますよ。

KISHOW:そうですか(笑)?

e-ZUKA:“うわ、ジャン(ジャン・キルシュタイン/※KISHOWが声優として演じている「進撃の巨人」のキャラクター)の人だ!”って(笑)。

KISHOW:いや、あなた(ジャンを)知らなかったじゃない(笑)。

e-ZUKA:アハハハハ(笑)。

KISHOW:まぁ(16年目は)これからも2人組でね……あ、(GRANRODEOの)正式メンバー増やします!? トリオでいきますか(笑)?

e-ZUKA:トリオで!?

KISHOW:やってもいいんだよね? そういうこと。

e-ZUKA:まぁね。

KISHOW:じゃあ“47都道府県から1人ずつメンバー募集”っていうのをやろうよ。僕の山口県とe-ZUKAさんの新潟県は埋まっているんで、それ以外から。

e-ZUKA:それいいね(笑)!

……と、相変わらず冗談が飛びかう2人のトークでしたが、真面目な抱負をKISHOWが語ると?

KISHOW:まぁ、引き続き頑張ります(笑)。肩に力を入れて、“よっしゃ! ここからまたぶっ飛ばしていくぞ!”となると、体にいろんなガタがくると思うので。でも、まだまだ攻め気を忘れずに、“弱気は最大の敵”だと思うのでね。そんな感じでやっていきます!

そして、番組では15周年記念のベストアルバム『GRANRODEO Singles Collection “RODEO BEAT SHAKE”』に収録された書き下ろし最新曲「welcome to THE WORLD」もオンエア。実はこの曲を聴いたあるミュージシャンから、先日2人にこんなメールも届いたそうです。

e-ZUKA:FLOWのTAKEちゃん(Gt)からメールがきて。「どれだけ引き出しが多いんですか! 新しい感じです!」と褒めてくれましたよ。

KISHOW:僕のところにもきました。

e-ZUKA:彼はいいヤツだな~。

KISHOW:本当だね、チャラついた感じがないですよ。ふざけた男に見えるんだけどね(笑)。

e-ZUKA:本当だよ(笑)。

KISHOW:根っこがすごく真面目なの、しっかりしているんだね。いや~腹が立つよね、“お前、そっちの人なのかよ!”って(笑)。

e-ZUKA:アハハハハ(笑)。

KISHOW:でも、そこがホッとする。信頼に足る男ですよね。

TAKEさんが所属するFLOWとGRANRODEOは、FLOW×GRANRODEOというユニットでも活動をともにしたこともある朋友。仲良しミュージシャン同士の交流エピソードに心が温まりました。


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年12月2日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて
パーソナリティ:GRANRODEO(KISHOW、e-ZUKA)
放送日時:毎週火曜21:00~21:30
番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/gr/mada2/top