ラクマ、販売手数料を1.9倍に“値上げ” セキュリティとサポート体制強化へ

©株式会社BCN

楽天が展開するフリマアプリ「ラクマ」は2021年1月13日から、「販売手数料」を改訂する。20年12月時点で商品価格の3.5%(税別)としているが、6.0%(税別)に改定するという。

21年1月13日に販売手数料を値上げするラクマ

理由についてラクマは、「セキュリティの強化およびお客様サポート体制のさらなる拡充を図るため」と説明。安心して利用できる環境作りに努めていくという。

なお、改定日より前に出品された商品でも、21年1月13日0時以降に購入者による支払いが完了した場合は、新しい販売手数料が適用される。出品時に表示される販売手数料と実際にかかる販売手数料が異なる場合があるため、注意するよう呼び掛けている。