遊戯王限定カード「売る」と持ち掛け 70万円だまし取る 会社員逮捕

©株式会社神奈川新聞社

保土ケ谷警察署

 神奈川県警保土ケ谷署は1日、詐欺の疑いで、兵庫県播磨町、会社員の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月中旬、人気アニメ「遊☆戯☆王」のトレーディングカード1枚を売却するとのうその情報を会員制交流サイト(SNS)に載せ、横浜市保土ケ谷区の30代の男性会社員から購入代金70万円をだまし取った、としている。「だますつもりはなかった」などと容疑を否認している。

 現金振り込み後もカードが届かないことから男性が署に相談。同容疑者の所持品からこのカードは見つかっていないという。発売元によると、同容疑者が売却を持ち掛けたカードは遊戯王20周年記念の限定カードで純金製。希少価値が高く、オークションサイトなどで高値取引されている。