息子を28年間監禁か、母逮捕

スウェーデン首都近郊

©一般社団法人共同通信社

息子が28年間監禁されていたストックホルム近郊のアパート=1日、ハーニンゲ(AP=共同)

 【ロンドン共同】スウェーデン警察は、息子(41)を自宅に約28年間監禁した疑いがあるとして、70代の母親を逮捕した。母親は逮捕前に入院しており、11月29日に母親宅を訪れた親戚が息子を発見した。母親は容疑を否定している。英メディアなどが12月1日伝えた。

 2人が住んでいたのは首都ストックホルム近郊のアパート。息子はほぼ全ての歯を失っており、会話に支障があるという。両脚などを負傷して立つこともままならず、当局は、母親が危害を加えた可能性もあるとみて調べている。

 母親は息子が12~13歳のころに学校を中退させ、自宅に閉じ込めたと報道されている。