ふわふわ幸せの味! ローソンと生クリーム専門店ミルクのコラボスイーツ食べてみた

©株式会社マイナビ

生クリーム、好きですか? ローソンが11月24日から販売開始した「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk」シリーズは、日本初の生クリーム専門店「Milk(ミルク)」とコラボした、思う存分生クリームが堪能できるコンビニスイーツです。

さっぱりしているのにミルク感たっぷりの生クリームは、クリーム好きの方はもちろん、コンビニスイーツが好きな方はぜひチェックしてほしい逸品。今回、コラボした3種類のスイーツを実食してみました。

クリーム頬張りたい欲を叶える「MILKシュークリーム」

まずは「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk MILKシュークリーム」(税込230円・カロリー219kcal)。普段のシュークリームのパッケージと異なり、プラスチックのしっかりとした容器に収められている感じからして、ちょっと特別な気分。

北海道産生クリームを使用したすっきりとしたホイップクリームと、練乳を合わせたミルククリームの2種類のクリームが使われているシュークリーム。さらに、粉雪のように天面に粉糖をトッピングして仕上げています。

グリーンのカラーやストライプ、ラフに描かれた牛のイラストが使われたパッケージは、Milkらしい雰囲気です。

盛られた真っ白い生クリームを眺めていると、「生クリームが主役」のスイーツを作るMilkとのコラボ商品なんだなと改めてワクワク。

香ばしいシュー皮の中には生クリームがたっぷり。スプーンですくって少しずつ楽しむもよし、思い切ってかぶりつくもよし。口いっぱいに生クリームを頬張れるのって、幸せですよね。甘すぎず口当たりが軽いので、量が多くてもあっさり食べられます。

どこもかしこも真っ白! 「白いMILKクレープ」

「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk 白いMILKクレープ」(税込255円・カロリー292kcal)は、もちもちとしたクレープ生地で、クリームと練乳ソース、口どけのよいスポンジを包んだもの。

真っ白なクレープ生地の中には、黄色いスポンジと真っ白な生クリームが詰まっています。

「白いMILKクレープ」の生クリームは、北海道産生クリームとコンデンスミルクをブレンドしているそう。クレープ生地のもちもち感、生クリームのふわふわ感、スポンジのシュワっと軽い口当たりと、一口で様々な食感が楽しめます。

どこもかしこも真っ白でやわらかく、まるで雲を食べている気分。癒されたい時にぴったりのスイーツです。

卵風味のカステラとミルク、合わないわけがない「MILKカステラ」

3つ目の「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk MILKカステラ」(税込255円・カロリー250kcal)は、カステラ生地にミルククリームを閉じ込めたもの。

ふんわりとした軽い口どけのシフォン風カステラ生地は、天面に粉糖がトッピングされています。見るからにふわふわの生地の中に、ミルククリームはこぼれそうなくらい入っています。

「MILKカステラ」のミルククリームは、濃厚なのにすっきりとした後味が特徴の生クリームを配合しているそう。

卵の風味が濃いけれど口当たりは軽いカステラと、すっと消えるような生クリームは食べ終わるのが惜しいくらい。寒い時期、こんなふわふわの布団で寝たい……と妄想したくなる美味しさでした。

ローソンの「Uchi Cafe×生クリーム専門店Milk」は、どれも美味しい生クリームを思う存分楽しめるものばかり。仕事に疲れたとき、一息つきたいとき、たっぷりの生クリームで癒されてみては?