阪神の西勇輝、2億円で更改

4年契約の3年目、現状維持

©一般社団法人共同通信社

契約更改し、記者会見する阪神の西勇=2日午後、兵庫県西宮市の球団事務所

 阪神の西勇輝投手が2日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、4年契約の3年目となる来季の年俸を現状維持の2億円プラス出来高払いでサインした。オリックス時代から3年連続2桁となる11勝(5敗)で防御率2.26。秋山と並ぶチーム最多勝で、阪神加入後2年続けて勝ち頭となり「充実していた」と誇らしげな笑顔を見せた。

 投球回の147回2/3は大野雄(中日)と1イニング差のリーグ2位。登板21試合で、6回以上投げて自責点3以下の試合が17度を数えた。「この二つが上位に入ることができた」と満足そう。チームが8勝16敗と苦しんだ巨人戦でも3勝を挙げた。(金額は推定)