盛り上がるIKKO&りんたろー。に鈴木アナ困惑!兼近「もう絡まないであげて」

©株式会社フジテレビジョン

美容家・IKKOが「ビューティーパーソンオブザイヤー」を受賞した「@cosme ベストコスメアワード2020」が12月1日に行われ、スペシャルゲストとしてお笑い芸人のEXIT(りんたろー。・兼近大樹)が登場した。

黒のロングドレスで登場したIKKOは受賞の喜びを、「アゲ肌~~~!」と表現。

兼近が「今日はIKKOさんとRINKOさんでやられてる?」と“美容男子”として話題のりんたろー。をいじると、IKKOとりんたろー。は「ダブル~!」と息の合った掛け合いをみせた。

詳しいイベントの模様はこちら!

イベント終了後、フジテレビ『めざましテレビ』の鈴木唯アナウンサーがIKKOとEXITにインタビューした。

鈴木アナは、「IKKOさんとりんたろー。さんのコンビネーションがあまりにも良すぎて」とイベントの感想を。

それを受けてIKKOとりんたろー。が「息ぴったし~!」と答え、兼近が「(イベント合わせて)7連発くらいやってるんじゃないですか?」と苦笑い。

今年1年を振り返って、りんたろー。は「恋をして肌がすごくキレイになったんですよ。やっぱり1番の美容は『恋』だなと思います」と答えると、IKKOも「そうよね~」と食い気味で同調した。

続けてりんたろー。は、「その後すぐに振られちゃいました」とテンション高めに発表。

兼近は、「僕も今年1年は良かったですね。でも、あまり覚えていないというか。今日が1番記憶に刻まれましたね。(IKKOとりんたろー。の)今の絡みが」と答え周囲を笑わせた。

鈴木アナが、「美容のプロ・IKKOさんから見てお二人の美容法は?」と尋ねるとIKKOは、「美容男子って実はなかなか来そうで来なかったんですよ。だけど…。120点~!」と太鼓判。

兼近が、「『だけど』から入るんですね。『120点~!』かと思ったら『だけど』!『だけど』からいくんだ!」と興味津々に反応した。

IKKOは「それがIKKO流よね?」とりんたろー。に振ると、「そうよ!美容と一緒。どっから入っても一緒!」と仲良しコンビネーションを炸裂させた。

その後も「バイブスいとあがりけり~!」など3人のトークはとどまることを知らず、鈴木アナが「(インタビューの)時間がなくなっちゃいました…」と困り顔でコメント。

りんたろー。が、「時間がなくなっちゃいました!?まだ1言もしゃべってないのに…」と慌てると、兼近が「もしかしたら本当に2人ともしゃべっていない可能性ありますよ」と説明。

りんたろー。とIKKOが、「OA(テレビの放送)でカットしようとしてる~!」「イヤだ~!」と2人で盛り上がると、兼近が「もう絡まないであげて」と鈴木アナを気遣った。

動画はこちら!