V・ファーレン長崎 痛恨の黒星 京都に1ー2 福岡と4差に

©株式会社長崎新聞社

【京都-V長崎】後半28分、V長崎のカイオセザール(中央)が激しいマークに合う=京都府亀岡市、サンガスタジアムbyKYOCERA

 明治安田J2第38節(2日・サンガスタジアムbyKYOCERAほか=11試合)3位V・ファーレン長崎は京都に1-2で敗れた。通算成績は20勝10分け8敗(勝ち点70)。J1昇格圏内の2位福岡は岡山と1-1で引き分けて勝ち点74とし、V長崎との差は「4」に広がった。

 V長崎は前半25分にミドルシュートを決められると、34分にはDFラインでのパスを奪われて、速攻で2点目を許した。後半24分、氣田のシュートのこぼれ球にルアンが詰めて1点を返し、さらに猛攻を仕掛けたが、追いつけなかった。
 首位徳島は北九州を4-1で下し、勝ち点80とした。次節の水戸戦に勝つと2位以内が確定し、2014年以来のJ1復帰が決まる。引き分けか負けても、V長崎の結果次第で決定する。
 第39節は6日、各地で11試合が行われ、V長崎は午後2時から、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で山形と対戦する。