市議の田崎耕太氏が出馬を正式表明 来年4月の西海市長選

©株式会社長崎新聞社

 西海市議の田崎耕太氏(38)は2日、任期満了に伴う同市長選(来年4月11日告示、同18日投開票)に無所属で立候補すると正式表明した。出馬表明は現職の杉澤泰彦氏(68)、同市議で新人の岩本利雄氏(77)に続き3人目。
 市内で会見した田崎氏は新庁舎建設、農林水産、教育を政策の柱に掲げた。「新庁舎建設で市の拠点をつくるとともに、市内をゾーニングしたまちづくりをスタートさせたい」と強調。人口減が進む中でも「子育て、教育、医療で、一定水準のことができるようにしたい」と訴えた。
 田崎氏は同市西彼町出身。神奈川大卒。県立高校講師などを経て2013年に西海市議に初当選。現在2期目。総務文教常任委員長を務めている。