無免許でバスに追突、逃走した疑い 千葉北署、男を逮捕

©株式会社千葉日報社

無免許でバスに追突、逃走した疑い 千葉北署、男を逮捕

 千葉県警千葉北署は2日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、自称住所不詳、無職の男(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月23日午後6時45分ごろ、千葉市稲毛区轟町4の国道126号交差点で、無免許で軽貨物車を運転。信号待ちしていた路線バスに追突し、乗客の女性会社員(53)=同区=に軽傷を負わせたまま逃走した疑い。

 同署によると、容疑を否認している。バスの乗客は15人でほかにけが人はいなかった。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)