楽天ドラフト4位・内間が地元警察署を母と表敬 「プロで活躍」誓う

©株式会社琉球新報社

 【本部】プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスから4位指名された本部町出身の内間拓馬投手(本部中―宜野座高―亜細亜大4年)が11月24日、本部署(山内浩署長)を母の多賀子さん(61)らと一緒に表敬訪問した。内間投手は以前に本部地区防犯協会が主催、本部署が共催する本部地区青少年健全育成野球大会に出場して活躍した。

 内間投手は「大学に入学して体のケアに気を付けた。プロでも頑張ります」とプロでの活躍を誓った。山内署長は「子どもたちや青少年に夢と希望を与えた」と激励した。

 (上間宏通信員)