ロッテ松永投手が国内FA権行使

「他チームの評価を聞きたい」

©一般社団法人共同通信社

ロッテの松永昂大投手

 ロッテの松永昂大投手(32)が3日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「自分で得た権利なので、それを使いたいと思った。他チームの評価を聞きたいというのが一番」と話した。

 香川・高松商高から関西国際大、大阪ガスを経て2013年にドラフト1位で入団。昨季まで7年連続で40試合以上に登板した。今季は左肘が万全ではなく、5試合の登板にとどまった。通算成績は359試合で16勝15敗1セーブ、防御率2.91。