2020年10月OPEN!大正3年の古民家でジャズを聴きながら絶品ランチが食べられるお店『マルレ』 / 大津市[滋賀おしゃカフェ#004]

©LOMORE

滋賀のおしゃれなカフェを紹介する「滋賀おしゃカフェ」

今回は2020年10月、大津市中央にOPENした『マルレ』さん

元々『マルレ』さんは、西武大津店でブティックとして出店されていたお店で、閉店を機にこちらへ移転。2020年9月から2階でブティックを、そして10月から1階でカフェをリニューアルオープンされています!

マルレ

お店があるのはJR大津駅から徒歩6分。中央大通りを琵琶湖方面に進み、交差点を左に曲がってすぐのところにあります。

なんとお店は大正3年の古民家をリノベーションしたもの。

以前は何に使用されていたのかな?」と気になりGoogleマップで見てみると、「だいず屋」というお店があったようです。にしてもリノベーションして、かなり様変わりしていますね。

ジャズが流れる広々としたオシャレな店内

店内はジャズが流れる落ち着く空間で、ゆったりとランチを楽しみたい方にピッタリ。またピアノや壁いっぱいにジャズのレコードが置いてあったりと、ものすごくこだわりを感じます。この壁や柱、梁の感じも風情があっていいですよねー。

席はテーブル席のみ。ちなみに1階の端にも少しだけブティックコーナーがあります。

また一番端の席からは中庭が望めます。にしても古民家ということもあり天井が高く、とにかく広いですね。カウンター内ではスタッフさんがせっせとお仕事をされています。

メニュー

まずこちらのお店では、席に着く前に注文をして会計を済ませるスタイル。

ランチメニューは日替わりで変わるようで、1000~1800円の価格帯で食べることが出来ます。またプラス料金でコーヒーやおはぎ・アイスなどのデザートも追加可能。ビールやワインといったアルコールもあります。

近江牛ハンバーグランチ

というわけで近江牛ハンバーグランチをいただきました。料金は1,500円也。しかし、めちゃくちゃ美味しそうだなコレ。

「近江牛ハンバーグ120g」と「牡蠣フライ(広島産)」がメイン。

それにご飯(赤飯)と茶碗蒸しという最高のラインナップ。

こちらの近江牛ハンバーグは、力入れずともお箸でサクッと切れるぐらい柔らかい。しかしながらやはりそこは近江牛。弾力があり食べ応えがしっかりあります。いやー美味い。

そして広島産のカキフライ。身はそんなに大ぶりではないんですが、これまた美味しい。揚げたてなので衣のサクッと感も楽しめます。

いやー美味しかったぁぁ。ご馳走様でした!

健康的にもかなり良さそうなメニューで、見た目も華やかで女子受けしそう!

さいごに

出てきた時は少ないかなあとも思いましたが、野菜が多いということもあってか見た目以上に結構ボリューミーに感じましたね。

味だけでなく、雰囲気も楽しめるお店になっていますので「デート、ママ友の会、女子会、ミーティング」など様々なシチュエーションで使用出来そうです。

皆さまも是非足を運んでみて下さいね!

マルレ付近のあるお店

マルレさんから目と鼻の先に、「gururi」と「THE SMILE CHOCOLATE」があります。

二軒とも2020年にOPENしたばかりのお店です。こちらも是非!

[2020年3月にOPENしたカフェ”gururi”の紹介記事」

[2020年2月にOPENしたチョコレート専門店”THE SMILE CHOCOLATE”の紹介記事]

アクセス、お店の情報

[住所]滋賀県大津市中央2丁目5−18
[営業時間]10時00分~18時00分
[定休日]日曜日
[駐車場]近隣のコインパーキング
[お店のHP、SNS]HP Instagram