欧州CLで史上初めて女性が主審 Cロナウドの試合を無難に裁く

©株式会社東京スポーツ新聞社

無難に試合をコントロールしたフラパール主審(ロイター)

2日(日本時間3日)に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第5節、G組のユベントス(イタリア)―ディナモ・キエフ(ウクライナ)戦で、女性のステファニ・フラパール氏(36=フランス)が主審を務めた。

男子のフランス1部リーグだけでなく、昨年の欧州スーパー杯など欧州サッカー連盟(UEFA)主管大会でも笛を吹いてきたフラパール氏は、初のCLの舞台でも堂々とジャッジ。

前半10分にラフプレーを見せたユベントスMFロドリゴ・ベンタンクール(23)にイエローカードを提示し、その後はディナモ・キエフの2選手にも警告を出すなど、大きなトラブルもなく試合をコントロールした。