茨城、岐阜、愛媛が病床使用率25%以上に

©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省によると、新たに新型コロナウイルス患者向けの病床使用率が25%以上となったのは、茨城、岐阜、愛媛の3県。