Awich、AIの新曲「Not So Different Remix feat.Awich」でミュージックステーション出演決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

AIの新曲「Not So Different Remix feat. Awich」として12/11(金)放送の「ミュージックステーション2Hスペシャル」への出演が決定。

原曲の「Not So Different」は、次世代を担う世界各国の若きリーダーたちのためのグローバルフォーラム<One Young World Japan>のテーマソングで、「例え肌の色・立場・環境などが違って見えても、身に纏った外観を脱ぎ捨てれば何も違わない。心を開けばみんな同じ人間という存在」というAIのメッセージが込められた楽曲。Awichの参加は「この曲を新たに表現するのはAwichしかいない!」と熱くオファーを受け実現したもので、ヘイトを無くし愛を伝えたいと願うAwichの想いとも重なり、「Not So Different Remix feat. Awich」は完成。この曲は12月18日リリース。

 また、映画『サイレント・トーキョー』の挿入歌である「Present」も本日デジタルリリース!Chaki Zuluとのタッグで、映画のために書き下ろされたこの曲は、クリスマスを大切な人と過ごすスイートな願いが込められたラブソングとなっている。同じく映画『サイレント・トーキョー』のエンディングソングとなっているカバー「Happy X-mas(War Is Over)」と共に、一気にクリスマスムードを感じられる曲としてこの12月に是非聴いてほしい。