米の情報4機関、7日に引き継ぎ

国防総省が声明

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米国防総省は5日、バイデン次期大統領の政権移行チームと同省傘下の情報機関の引き継ぎが7、8日両日に予定されていると声明で明らかにした。複数の米メディアはトランプ政権が妨害し、引き継ぎに遅れが出ていると報道。ミラー国防長官代行は「全面的に協力している」とした。

 両日に引き継ぎが予定されているのは国防情報局(DIA)、国家安全保障局(NSA)など4機関。国防総省は、バイデン氏の政権移行チームに対し、機密事項を含め、数千ページに及ぶ書類などを提供してきたとしており、省の政権移行チームによる秩序だった作業がきちんと行われると強調した。