米国感染、5日間で100万人増

加州で医療逼迫、規制強化

©一般社団法人共同通信社

米カリフォルニア州でマスクを着用して商店に入る列に並ぶ人=3日(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、新型コロナウイルスが猛威を振るう米国で、感染者は12月に入ってわずか5日間で100万人以上増え、再拡大が加速している。西部カリフォルニア州当局は5日、州の中・南部で集中治療室(ICU)の収容余力が15%を切ったため6日深夜から社会・経済活動の規制を強化すると発表した。

 ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、全米の累計感染者は約1455万人、死者は約28万人でいずれも世界最多。ここ数日は1日の新規感染者が20万人を超える猛烈な勢いで、感染拡大に歯止めがかかっていない。