東京五輪「中止」「再延期」が計61%

©一般社団法人共同通信社

 共同通信の世論調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された東京五輪・パラリンピックの来年夏の開催は「中止すべき」が29.0%で、「再延期すべき」の32.2%を含めると61.2%が見直しを求めた。