クビアト6番手「僕にとってシーズンベストの予選」アルファタウリ・ホンダ【F1第16戦】

©株式会社サンズ

 2020年F1サクヒールGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは6番手だった。

 クビアトはQ1で54秒346(10番手)、Q2で53秒856(8番手)、Q3で53秒906(6番手)を記録した。決勝はソフトタイヤでスタートする。

2020年F1第16戦サクヒールGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=6番手
 とてもいい予選だったから、すごく満足している。僕にとって今年ベストの予選と言ってもいいんじゃないかな。序盤はトラフィックでとても苦労した。Q3ではきれいにまとまったラップを走れた。最後までクリーンに、そしてクールに走り切ることができたよ。自分自身と今日の走りを誇りに思う。

 いい予選ができたことで、明日、上位からスタートできる。今週末はずっと強さを発揮している。金曜はとてもうまくいき、FP3ではマシンにあまり満足していなかったが、セットアップを元に戻したところ、予選でまた強さを発揮することができた。

 堅実なレースをすることが重要だ。トラフィックとタイヤマネジメントがどういう影響を及ぼすのか興味深いね。最大限うまくやるつもりだよ。レースペースは速そうだし、この勢いを明日につなげたいと思っている。