【マレーシア】ソニーがペナン工場閉鎖へ、来年9月末めど[製造]

©株式会社NNA

ソニーは、来年9月末までにマレーシア・ペナン州の工場を閉鎖し、スランゴール州バンギの工場に生産を移管する。マレーシア子会社で生産部門のソニーEMCSマレーシアはNNAに対し、「投資と事業運営の継続的な見直しの一環となる」と説明した。

ソニーEMCSマレーシアの人事部門統括、リック・オン氏は「市場の状況や事業の成長可能性などを常に考慮した」とした上で、「ソニーEMCSの製造業務を統合し、運用効率をさらに高める方針だ」と述べた。

オン氏によると、ペナン工場の従業員約3,600人が閉鎖の影響を受ける。

ソニーは、ペナン工場でサウンドバーシステムやイヤホン・ヘッドホンなどのパーソナル・オーディオ製品を生産している。一方、スランゴール州バンギには、テレビの組み立て工場を置いている。

ペナン工場は、1984年に操業開始した。