金與正党第1副部長、康京和韓国外交部長官の発言を「妄言」と非難

©KOYU BUN

 金與正朝鮮労働党第1副部長は8日、朝鮮の新型コロナウィルス対策を誹謗する康京和韓国外交部長官の卑劣な発言を「妄言」と非難する談話を発表した。

談話の全文は以下の通り。

数日前、南朝鮮外交部長官の康京和が中東訪問中にわれわれの非常防疫措置についてせん越にも批評して言った言葉を、報道を通じて具体的に聞いた。

 後先の計算もなく妄言を吐くのを見れば、凍りついた北南関係によりいっそう冷たい冷気を吹き付けたくてやっきになっているようだ。

 その下心がはっきり見える。

 正確に聞いたので、われわれはいつまでも記憶するであろうし、多分正確に計算されるべきであろう。(了)