女性ドライバーによるWシリーズ、F1併催の2021年暫定カレンダーを発表。ヨーロッパ&アメリカ大陸を転戦

©株式会社サンズ

 女性ドライバーによるシングルシーターのチャンピオンシップであるWシリーズが、F1との新たな提携のもとで開催する2021年カレンダーを発表した。全8戦がF1のサポートレースとして開催される。

 全戦がF1の週末の土曜に予定されており、フリープラクティス、予選、レースの詳細なスケジュール、またドライバーラインアップは追って発表するということだ。

 Wシリーズは2019年にスタート、日本からは小山美姫が参戦した。2020年シーズンは新型コロナウイルスのパンデミックのために中止となったが、2021年シーズンに向けてF1との新たな提携関係を結び、選手権ランキングに応じてF1参戦に必要なスーパーライセンスを得るためのポイントが付与されることとなった。

2019年Wシリーズチャンピオンのジェイミー・チャドウィック

■2021年Wシリーズ暫定カレンダー(2020年12月8日発表)

Round 日程 開催地

1 6月26日 フランス(ル・キャステレ)

2 7月3日 オーストリア(シュピールベルク)

3 7月17日 イギリス(シルバーストン)

4 7月31日 ハンガリー(ブタペスト)

5 8月28日 ベルギー(スパ・フランコルシャン)

6 9月4日 オランダ(ザントフォールト)

7 10月23日 アメリカ(オースティン)

8 10月30日 メキシコ(メキシコシティ)