浜辺美波、男性にドキドキを感じる瞬間を告白! 『ar1月号』表紙登場

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

『ar1月号』(主婦と生活社)

【画像はこちら】

浜辺美波が、12月12日(土)発売の『ar1月号』(主婦と生活社)の表紙に登場する。

映画『約束のネバーランド』のヒロイン役としても話題の浜辺。

今回の撮影も“スイッチが入りましたね”と乙女心を存分に発揮し、輝く美腿を披露。

“こんなに寄るんだ〜!って驚いた”と語るほどの超接写カットでは、ドラマティックな表情を連発した。

インタビューではパーソナリティも深堀り。男性にドキドキを感じる瞬間は?の問いには“声!”と回答し、“共演した方だと、北村(匠海)さんはいい声をされてるな〜と思います”と告白。

好きなモノやコトについて質問攻めにした47問47答では、昭和歌謡好きという意外な一面も明らかに。

浜辺美波(『ar1月号』より)

今、若者の“なりたい顔No.1”として大人気の19歳、りんくまこと久間田琳加は、同誌が発信するNEWフェロモン=“ニョロモン”を全身透明感たっぷりで体現。

中でもミニ丈ブラウス+台形ミニスカートで、お腹&美脚を大胆に肌見せしたショットは、尊い色気が満点。

久間田琳加(『ar1月号』より)

同誌レギュラーモデルの佐藤栞里は、背中の骨格くっ きりの超セクシーワンピで圧巻のスタイルを披露。

テレビでは見せないアンニュイな表情も。

佐藤栞里(『ar1月号』より)

森絵梨佳は、華奢で透き通るような肩をあらわに、ピュアな好感度メイクで登場。

森絵梨佳(『ar1月号』より)

上西星来(東京パフォーマンスドール)は、“好きな人に会いに行く日”をイメ ージした特大スマイルで魅せた。

上西星来(東京パフォーマンスドール)(『ar1月号』より)

大人気連載「さっしーの部屋」は、自ら“デートガチ勢”と胸を張る指原莉乃が本気でセルフプロデュ ースした”デートの日の服&メイク”姿で堂々登場。

“ヘアアレンジは美容院で”、服選びは“無難=最強説”、“納得いくまで彼を楽しませたい”など、「さっしー語録」も炸裂。

指原莉乃(『ar1月号』より)

堀未央奈(乃木坂46)は、グループ卒業発表後初となる今号も変わらぬファッションセンスを発揮。

ミニワンピとロングブーツで絶対領域を魅せて、大人の色気が溢れた。

堀未央奈(乃木坂46)(『ar1月号』より)

来月に初写真集の発売を控える齊藤京子(日向坂46)は、まるで彼の家でくつろいでいるようなリラックスした表情を見せる。

齊藤京子(日向坂46)(『ar1月号』より)

2020年に大ブレイクを果たしたお笑いコンビ・ティモンディは、トレードマークの衣装を脱ぎ捨て、カジュアルイケメンなコーデで夜の街を闊歩。深いコンビ愛を感じさせる対談も。

ティモンディ(『ar1月号』より)

眼福すぎる撮り下ろし6ページに登場したのは、国宝級イケメンこと神尾楓珠。レアなメガネの書店員風の姿を見せた。

神尾楓珠(『ar1月号』より)

“可愛すぎるジュノンボーイ”としてテレビでも話題沸騰の井手上漠は、アイメイクや後れ毛まで色っぽい端正な接近カットに加え、自らのアイデンティティを赤裸々に語ったインタビューも。

同誌発売と同時公開のarweb独占インタビューでは、LGBTについてもたっぷり語っている。

井手上漠(『ar1月号』より)