八村塁、2日連続で練習休む

目の炎症、18日OP戦も様子見

©一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズのブルックス監督は16日、オンライン取材に応じ、八村が目の炎症で前日に続いて練習に参加しなかったと公表した。17日(日本時間18日)のピストンズとのオープン戦出場については「様子を見てから(決める)」と話した。

 監督は「何も深刻なことではないし、心配することではない」とも口にした。「試合への出場を繰り返すことで成長する若手。プレーさせたい」と願う一方で「まずは明日の朝起きたとき、彼がどう感じるか」と慎重な姿勢も示した。