『CDTV』乃木坂46がハプニングでポロリ…「可哀想」「心臓がバクバク」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)Ollyy / Shutterstock 

『乃木坂46』が12月21日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。メンバーの山下美月が歌唱中にトラブルに見舞われたとして、ファンの間で話題になっている。

『乃木坂』はこの日、千葉の『マザー牧場』を訪れて野外でパフォーマンスを披露。『日向坂46』とともに登場し、メドレー形式で交互にグループのヒット曲をランキング順に歌うことに。最後は『乃木坂』が単独で1位の『インフルエンサー』を歌った。

山下美月の「イヤモニ」が取れて落ちた?

山下は齋藤飛鳥とともに最前列で踊りを見せたが、曲の歌い始めで左耳に手をやり、イヤモニを調整する仕草を見せる。イヤモニのマイク部分が上下し、口元に落ち着かずにグラグラと上下するさまが映っていた。

次に山下が映った場面では、山下の左耳部分にイヤモニらしきものは付いていなかった。 それでも山下は左耳部分を押さえながらダンスを披露し、歌を終えている。

視聴者は山下がイヤモニを落としたのではと指摘。また、イヤモニがポロリと外れた直後、山下の同期に当たる与田祐希がともに後列に下がったタイミングで、山下のイヤモニを直そうとしていたとの証言もあった。

《インフルエンサーはダンス曲だから、ずっとマイク触ってるよりもみんなが歌ってるところは踊るっていう判断個人的にはよかったと思う》
《美月のマイクトラブルに気付いた与田ちゃんがパフォーマンスの形を崩すことなく助けに行ってるの同期の絆感じて激エモい》
《改めて見直すと美月のマイクが落ちたあと3列目の端に移ったときに与田ちゃんが助けてるんだよな エモい》
《山下美月さんのマイクが落ちてきちゃう事故に心臓がバクバクした》
《美月ちゃん事故ってたけど、めっちゃ頑張ってた!》
《美月マイク取れてほんまにかわいそうだったけどやり切ったのさすがプロだわ!》

生放送にトラブルはつきものだが、山下の株はかえって上がったようだ。

【画像】

Ollyy / Shutterstock