熊本県天草産フレッシュホップ100%使用!“ひたむき”なビールが完成しました

©一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会

熊本県の天草市では2018年からホップの栽培が始まっています。
今年2020年3月にホップ畑のすぐそばにクラフトビール醸造所、AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)が完成。
自家栽培のホップや、県産の農産物を活用したビール造りを行っています。

「AMAKUSA SONAR BEER」では、醸造所そばの畑でホップを育て、天草の魅力が詰まったビール造りを目指しています

AMAKUSA SONAR BEERから自家製フレッシュホップを使用したビール「DEDICATION(デディケーション)」がリリースされました。
DEDICATIONとは、“ひたむき”や“献身”、“奉納”を意味する英単語です。

天草市の活性化を目指し“ひたむき”にホップの栽培に取り組んできたこの一年を締めくくるビールです。

ダイナミックかつ温かみのあるラベルは、天草市の保育園「もぐし海のこども園」の園児さんの作品

このビールの風味付けには、醸造所のそばで咲いているサザンカの花と、大津町産の姫柚子と本柚子、植木町産のハチミツを使用。

グラスに注いだ瞬間、サザンカの清楚な香りがパッと開き、次いで柚子の華やかな香りが訪れます。
口に含むと柚子のジューシーな酸味と風味の奥に、フルーティーな甘みとグラッシーな苦みも。
さまざまな香味を感じ取ることができますが、突出することなく調和がとれています。
日本らしい雅な味わいでした。
お正月の食卓に和の彩りを添えてくれそう。

ホップ畑のそばで咲くサザンカ。花言葉は“ひたむき”

40度ほどに湯煎し「ぬる燗ビール」で飲むのもお勧めです。
柚子とハチミツの香りと酸味、甘みが口いっぱいに広がり、満足感の高い1杯になります。

熊本県産の素材を贅沢に、そして天草の豊かな自然の中で育てられたホップを使ったAMAKUSA SONAR BEERビールは、AMAKUSA SONAR BEERとWITCH CRAFT MARKETの通信販売サイト、または酒販店で購入できます。

INFORMATION

DEDICATION
Style YUZU SAISON
ABV 4.0%
Yeast Saison
Hop 自家製フレッシュホップ Chinook

AMAKUSA SONAR BEER
住所/熊本県天草市五和町鬼池1468-1
URL/ https://www.sonarbeer.com/

WITCH CRAFT MARKET
住所/熊本県菊池郡大津町大津1190-1
URL/ http://witchcraftmarket.com/

ホップの栽培からビールの醸造まですべてを手掛ける「AMAKUSA SONAR BEER」代表の荒木信也(あらきしんや)さん