A・ホプキンスさん45年間断酒

名優、アルコール依存症を克服

©一般社団法人共同通信社

アンソニー・ホプキンスさん(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ハリウッドなどで活躍する名優アンソニー・ホプキンスさん(82)は29日、自身のツイッターで、過去にアルコール依存症に苦しみ、以来45年間、断酒を続けて依存症を克服したことを明らかにした。

 ホプキンスさんは「45年前の今日、飲酒で死にかけた」と告白。「(当時は)破滅に向かっていた」とした上で「生きたいのか、死にたいのかと(自身に)問い、生きたいと答えた。以来、人生は素晴らしいものになった」と述べた。

 新型コロナウイルス感染が拡大したことしは「悲しみにあふれる厳しい年だった」と振り返る一方、来年は「最高の年になるだろう」と述べた。