琉球、宇都宮が首位浮上

バスケBリーグ1部

©一般社団法人共同通信社

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は2日、千葉県の船橋市総合体育館などで9試合が行われ、西地区の琉球が東地区の千葉に80―70で勝ち、19勝7敗で首位に浮上した。千葉は21勝5敗。

 東地区の宇都宮は西地区3位の名古屋Dに85―72で快勝し、21勝5敗として首位に立った。東地区3位のSR渋谷は西地区の三遠に81―80で競り勝ち、18勝8敗。