森山直太朗、新YouTubeチャンネル『にっぽん百歌』を開設

©ユニバーサル ミュージック合同会社

2021年元日、森山直太朗が新たなYouTubeチャンネル『森山直太朗のにっぽん百歌』を開設。
ストリートライブを原点とする森山が、「ギター1本で、好きな曲を好きな場所で弾き語る」をテーマに一発録りでお送りするチャンネル。森山自身の楽曲はもちろん、 森山が愛する日本の名曲も歌っていくほか、 さまざまなアーティストとのコラボレーションも想定。

元日公開となった第一歌では、2004年リリースの森山の楽曲『太陽』を、富士山のふもとで歌唱。新しい年が清々しい一年となるように祈りを込めた動画となっている。
2022年のデビュー20周年に向けた森山直太朗の新たな活動に期待したい。

<森山直太朗メッセージ>
2020年、コロナに見舞われながら色々なことが足止めを喰らいました。
自分の音楽活動も所々中止や延期を余儀なくされました。
2021年、その不穏な空気を残しながらスタートします。
それでも同じ時代に同じ体験をした一人の同志として日本のちょっとした名所から歌を歌ってみようと思います。
ソーシャルメディアと弾き語りの交差点。
重なり合う百花繚乱の無意識よ。
森山直太朗ここへ来てYouTubeはじめました。
変革の刻、今年をどうぞよろしくお願いします。

2021年元旦 森山直太朗

 

 ▼新YouTubeチャンネル概要
名称:『森山直太朗のにっぽん百歌』
URL:https://youtube.com/channel/UC9c7vb0MeSSnj7keLv1WZuw
森山直太朗によるストリートライブチャンネル。月2回の更新を予定。