日産、半導体不足で「ノート」減産へ

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車が世界的な半導体不足を受け、追浜工場(神奈川県横須賀市)で製造する主力小型車「ノート」の減産に踏み切ることが8日、分かった。まずは1月の生産を数千台規模で減らす方向で、2月以降も減産が続く可能性がある。