【シンガポール】スターハブ、ディズニープラスを独占配信[媒体]

©株式会社NNA

スターハブは「ディズニープラス」の国内ストリーミング配信で独占契約を結んだと発表した(スターハブの公式サイトより)

シンガポールの通信大手スターハブは、米ウォルト・ディズニーと定額制公式動画配信サービス「ディズニープラス」の国内ストリーミング配信の独占契約を結んだ。契約額や契約年数は明らかになっていない。

ディズニープラスは、「ディズニー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル・ジオグラフィック」「ピクサー」「スター」の6コンテンツを見放題で楽しめるサービスだ。

スターハブは2月23日から有料テレビ放送サービス「スターハブTV」やスマートフォン、ブロードバンドサービスを通じてディズニープラスのストリーミング配信を開始する。料金など詳細は追って発表する。

スターハブのコンシューマー・ビジネス・グループ代表、ヨハン・ブッゼ氏は、「今後は第5世代(5G)移動通信システムが普及し、いつでもどこでも質の高い配信サービスを楽しめるようになる」と説明。コンテンツを充実させて顧客満足度を高めたいと付け加えた。