巨人の桑田コーチ補佐が初仕事

新人合同練習を視察

©一般社団法人共同通信社

巨人の新人合同練習で桑田投手チーフコーチ補佐(左)と話す原監督=川崎市のジャイアンツ球場

 巨人の桑田真澄投手チーフコーチ補佐が14日、川崎市ジャイアンツ球場で始まった新人合同練習を視察し“初仕事”に臨んだ。自身のルーキー時代を回想し「野球はうまくならないと楽しめない。早くうまくなって楽しんで1軍でも活躍してもらいたい」と期待した。

 15年ぶりに巨人に復帰し、他のコーチ陣とあいさつを交わした。「久しぶりに中に入ると、勝負の世界の緊張感を少し感じた。どんな形でもいいので力になりたい、貢献したい思いが強かった」と表情を引き締めた。

 現役時代に右肘の靱帯再建手術を経験している。