レストア済みカストロール・トムス・スープラなど初披露『TOM’S SALON』が1月17日配信決定

©株式会社サンズ

 1月14日、トムスは東京オートサロン2021で発表を予定していた新型コンプリートカーや、レストアプロジェクトを終えたカストロール・トムス・スープラを初披露するオンラインライブ配信『TOM’S SALON 2021』を1月17日(日)に実施すると発表した。

 YouTube LIVEで行われるこのライブ配信では、新型コロナウイルスの影響で実会場での開催が延期となり、バーチャル開催となった東京オートサロン2021の会期中にトムスが発表予定だった車両が登場予定。新たに開発されたTOM’Sコンプリートカー2台の初お披露目がアナウンスされている。

 また、車両開発に携わった“アノ人”もリモート出演し、新型コンプリートカーのコンセプトや、開発秘話などが語られるという。

 さらに、2020年6月からクラウンドファンディングを通じて進行していた、レストアプロジェクトによって外観の復元が完了した36号車カストロール・トムス・スープラも、ライブ配信のなかで初めてその姿が披露される。

 関谷正徳とノルベルト・フォンタナがステアリングを握ったこのマシンは、1998年のJGTC全日本GT選手権に参戦し、3位表彰台を2度獲得した車両だ。その名が示す、ホワイトを基調にグリーンとレッドが鮮やかなコントラストを生む“カストロールカラー”をまとった姿は、多くのレースファンの記憶に残っていることだろう。

 今回、トムスは多くの支援者の協力を得て36号車の外観レストアを実施。その復元作業が終了し、約20年にわたる眠りから覚めた往年のマシンの姿がふたたびファンの前に披露されることになる。

 当日の進行役はTOM’Sレポーターの黒須さおりさんが担当する。また、TOM’S Ladyを務めている近藤みやびさん、木村理恵さんも出演予定だ。配信開始は1月17日(日)15時、お見逃しなく。

■TOM’S Racing YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCUTpf5zPZeFLD-5LWb0Tfjg