MotoGP:セパンテストの中止によりテスト日程変更。開幕戦の地カタールでシェイクダウンとオフィシャルテストを追加

©株式会社サンズ

 1月14日、ドルナスポーツはチャンピオンシップの主催者とロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているチームとの間で、プレシーズンテストのスケジュール変更に関して合意したことを発表。2月中旬にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行われる予定だったMotoGPのセパンテストが中止になったことで、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットでシェイクダウンとオフィシャルテストが追加されることとなった。

 2020年11月6日にドルナスポーツは2021年におけるロードレース世界選手権の暫定カレンダーを発表。プレシーズンテストの暫定スケジュールも同時に発表し、MotoGPクラスはマレーシアで2月14~16日にシェイクダウンテスト、2月19~21日にセパンテストを行い、シーズンインの2週前となる3月10~12日にロサイルでカタールテストを行う予定となっていた。

 しかし、1月12日にFIM(国際モーターサイクリズム連盟)、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、ドルナスポーツは新型コロナウイルスの蔓延によりマレーシアで非常事態宣言が発令されたことを理由にMotoGPのセパンテストを中止すると発表。テストの追加情報は日程が決定され次第案内するとしていたが、14日にテストスケジュールの変更を明かした。

2020MotoGP カタールテスト:マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)

 今回発表されたテスト日程は、セパンテストができなくなったことにより、カタールでシェイクダウンテストとオフィシャルテストを行うというものだ。

 そのため、ロサイル・インターナショナル・サーキットで3月5日にシェイクダウンテスト、3月6~7日に1回目のオフィシャルテスト、3月10~12日に2回目のオフィシャルテストが実施される。このうちシェイクダウンテストは、各メーカーのテストライダーとMotoGPクラスのルーキーのみの参加に限定される。

 さらに日程が変更されることになれば、決定され次第発表するという。

■2021年MotoGPプレシーズンテスト日程(2021年1月14日時点)
3月3~4日:MotoGPセットアップ(カタール)
3月5日:MotoGPシェイクダウンテスト(カタール)
3月6~7日:MotoGPオフィシャルテスト(カタール)
3月10~12日:MotoGPオフィシャルテスト(カタール)
3月15日:Moto2&Moto3セットアップ(ヘレス)
3月16~18日:Moto2&Moto3オフィシャルテスト(ヘレス)