スーパーGT:ホンダ、2021年にNSX GT3でGT300に参戦する2台のラインアップを発表

©株式会社サンズ

 ホンダは1月15日、10時からホンダ公式ホームページ内の『バーチャルモータースポーツランド』内でオンラインで発表された四輪モータースポーツ参戦体制のなかで、2021年にスーパーGT GT300クラスにホンダNSX GT3で参戦するチームのラインアップについて発表した。2021年については2台が記されているが、Modulo Drago CORSEの名が記されていない。

 世界中のGT3カーレースで活用されているホンダNSX GT3は、2018年にModulo Drago CORSEが投入しスーパーGTにデビューを飾った。2019年にはARTA NSX GT3がチャンピオンを獲得するなど、2020年まで3チームが使用している。

 2021年に向けては、1月15日のホンダからの発表では、2チーム2台が記されることになった。まずTEAM UPGARAGEからは、チームを長年支える小林崇志のパートナーとして、2020年にスーパーフォーミュラ・ライツに参戦していた名取鉄平が起用されることになった。

 またARTAからは、2020年終盤こそ負傷してしまったが、まだまだ意欲をみせる高木真一のパートナーとして、2020年はヨーロッパで武者修行を積んだ2019年FIA-F4チャンピオンの佐藤蓮が加わった。佐藤は全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権への参戦も決まっている。

 一方で気になるのは、これまで2018年から戦ってきた道上龍率いるModulo Drago CORSEの名がないことだ。このオフ、Modulo Drago CORSEについては2021年にGT300での活動を行わないのではないか……という噂があがっており、チームからの発表が待たれる。

2021年ホンダ スーパーGT GT300クラス参戦体制

18 TEAM UPGARAGE 小林崇志/名取鉄平
55 ARTA 高木真一/佐藤蓮

2020年スーパーGT第6戦鈴鹿 UPGARAGE NSX GT3(小林崇志/松浦孝亮)