ルーニー引退、監督就任

イングランド2部ダービー

©一般社団法人共同通信社

ウェイン・ルーニー(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド2部リーグ、ダービーは15日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)の現役引退を発表した。同クラブの監督に就任する。昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入し、昨年11月から監督代行として暫定的に指揮を執っていた。

 ルーニーはイングランド代表で歴代最多の53得点。プレミアリーグは16歳でデビューし、エバートンとマンチェスター・ユナイテッドで通算208ゴールを決めた。

 ダービーの監督としては2023年夏までの2年半契約。チームは今季2部リーグで24チーム中22位と低迷している。